文書・映像のクラウド応用

 

NewSoftの文書・映像のクラウド応用は、クラウドOCR SDK(OCR SDK - Optical Character Recognition Software Development Kit)技術を採用しており、ソフトウェアのインストールが一切必要ありません。ウェブ方式を通じて文書データ、名刺、領収書、証明書またはフォーマット等の映像データの入力はもちろん、PDFファイル、スキャンファイル、画像ファイル等もクラウド認識技術により、すべて簡単に編集可能なテキストファイルへ変換することができます。また、すべての識別過程をクラウドに統一することで、どんなプログラムもインストールする必要がありません。その核心技術は毎秒1,000文字以上を識別することが可能です。人工ニュートラルネットワーク技術を応用し、メンテナンス性が高く、識別率に優れ、また同時に東西44ヶ国語をサポートしており、お客様のニーズに応じて各種の文書・映像クラウド応用を開発致します。


技術の特徴

◆ ウェブ多機能処理識別技術
◆ アプリとクラウド識別サービスの統合
◆ クラウド識別システムのプラットホーム構築技術サービス
◆ Windows 2012 serverをサポート
◆ 丹青光学識別技術開発キットを採用
◆ 人工ニュートラルネットワーク識別技術
◆ 東西の44カ国の言語をサポート
◆ 核心技術が毎秒1,000文字以上を識別
◆ 文書、名刺、領収書、証明書の認識
◆ 文書の傾斜補正と文書の方向の自動検出
◆ 映像のノイズを除去
◆ 識別後に原稿のテンプレートを保存
◆ ファイル出力の常用フォーマット:PDF、TXT、Officeファイル、XML

 
 
応用範囲

◆ ソフトウェア開発業者: 
クラウドOCR SDK技術により、簡単にWindows、Mac、Linux、iOS、Android等の様々なデバイスシステムに統合、応用することができます。ソフトウェア開発業者にカスタマイズのクラウド識別キットのソリューションプランを提供し、また、携帯電話やタブレットのアプリケーション開発業者にも提供できるよう、光学識別ソフトの開発キットを取り入れることで、商品の機能に付加価値をもたらし、お客様に包括的、多様なサービスを提供致します。

◆ システムインテグレーター: 
 IaaS (Infrastructure as a Service、イアース) 、PaaS(Platform as a Service、パース)及びSaaS(Software as a Service、サース)の異なるタイプのクラウドメンテナンス運営開発管理サービスを提供し、お客様のニーズに応じて独自のクラウド識別応用ソリューションプランを提供致します。

NewSoft 営業部 
Email:contactus@newsoft.com.tw


◆ 紙文書のデジタル化: 
各大企業機関、医療施設、図書館、出版業、銀行、保健業、歴史博物館等、クラウド光学識別技術を使用することで、場所や設備にとらわれることなく、同時に複数人で文書をデジタル化し、さらに、デジタル化した文書ファイルをデータベースの内容として収集、整理することができます。


◆ 証明書の光学識別: 
各種身分証明書、企業の職員またはメンバーの証明書に適用されます。例えば、身分証明書、健康保険カード、運転免許証、メンバーカード等、クラウド光学識別技術により、企業、税関、警察、戸籍業務、交通等の機関での迅速な情報確認をサポートし、データ整理及び安全監視を行います。


◆ フォーマットデータの識別: 
保険会社の契約フォーム、損害賠償フォーム、病院のカルテフォーム、企業の文書フォーマット、各種ドキュメントの識別に適用されます。光学識別技術を運用し、企業のフォーマット、領収書のスピーディーかつ精確なデジタル化をサポートします。


NewSoft 営業部 
Email:contactus@newsoft.com.tw